ハーブについて

ジャスミン

ハーブ:ジャスミン

ハーブについて ジャスミンと言えば、ローズに並ぶ代表的なハーブの1つ。深夜2時頃に開花して濃厚な甘い香りを放つことから「夜の女王」と呼ばれます。インドからアフリカにかける熱帯地方を原産とし、日本でもオオバナソケイやソケイと呼ばれ親しまれてい...
アニス

ハーブ:アニス

※本ページはプロモーションが含まれています。 ハーブについて アニスの歴史は古く、古代エジプト時代にはすでに栽培が始まっていたと言われています。シナモンが輸入される紀元前4000年頃では王侯貴族の遺体を保存する際の防腐剤として使用されていた...
アンジェリカ

ハーブ:アンジェリカ

※本ページはプロモーションが含まれています。 ハーブについて アンジェリカはラテン語の「angelus(天使)」を由来とします。その昔、フランスでペストが流行した際に天使が修道士の夢の中でアンジェリカの根を薬にするよう伝えたのは有名な話。語...
コーンフラワー

ハーブ:コーンフラワー

※本ページはプロモーションが含まれています。 ハーブについて ヨーロッパの温暖な地域を原産とするコーンフラワーは和名をヤグルマギクと言います。もともとは雑草でしたが、品質改良によりさまざまな品種ができたことで園芸植物として広まります。なお、...
マルベリー

ハーブ:マルベリー

※本ページはプロモーションが含まれています。 ハーブについて マルベリーはクワ科クワ属の植物、厳密にはブラックマルベリーやホワイトマルベリーのことを指します。歴史も古く4700年以上前から蚕の飼料として栽培され始めていたとのこと。中国浙江省...
ユーカリ

ハーブ:ユーカリ

※本ページはプロモーションが含まれています。 ハーブについて ユーカリはギリシャ語で「よく覆われた」を意味する「エウカリプタス」から名付けられました。オーストラリアの先住民アボリジニーの間では「キノ」と呼ばれ、万能薬として伝染病や熱病、傷の...
ローズ

ハーブ:ローズ

※本ページはプロモーションが含まれています。 ハーブについて 世界中で愛されているローズですが、ハーブとしても古くから珍重されてきました。その歴史は紀元前までさかのぼります。古代ギリシャや古代エジプト時代にはすでに薬用として栽培されていたよ...
ホーステール

ハーブ:ホーステール

※本ページはプロモーションが含まれています。 ハーブについて ホーステールとは日本でも馴染み深いツクシのこと。形が馬の尻尾に似ていることからこう呼ばれるようになりました。ヨーロッパでは古くからつくしが成長して地上に伸びた部分をホーステールと...
レッドクローバー

ハーブ:レッドクローバー

※本ページはプロモーションが含まれています。 ハーブについて レッドクローバーは世界中で最も多く使われてきたハーブのひとつ。旧約聖書に何度も登場するほど宗教的な要素も強く、中世のイギリスでは3片の葉が「神」「キリスト」「精霊」の三位一体と関...
レモンバーベナ

ハーブ:レモンバーベナ

※本ページはプロモーションが含まれています。 ハーブについて レモンバーベナはラテン語の「神聖な植物」を意味するVerbena(バーベナ)を由来とします。その名の通り、宗教儀式など神聖な場で使われていたようです。なお、その歴史は17世紀にさ...
RSS
Follow by Email
Pinterest
Pinterest
fb-share-icon
Instagram