怖い夢をやっつけろ⁉怖い夢を上手に追い払う方法!!

怖い夢
SIZEN
SIZEN

最近よく怖い夢を見るのよね…⁉私にも経験がありますが、怖い夢を見ると目覚めも悪いし、気分もすぐれなかったりしてその日の活動にも影響しますよね⁉基本的に、怖い夢はストレスや疲れが影響しているようですが、怖い夢のせいで夜眠れなくなるようなら問題です!!最近では、スマホやゲームの影響で、子供でも怖い夢に悩まされるケースが増えているそうですよ!!

そこで、この記事では怖い夢の原因や対策について考えてみました!!たかが夢と思う方もいるかもしれませんが、悪夢は日常生活にも支障をきたすことがあります。不安感やイライラから対人関係が悪化することもあるそうです!!そうならないためにも、しっかり対策して怖い夢に振り回されないようにしていきましょう!!

なぜ人は怖い夢をみるの⁈

なぜ人は現実にはあり得ないような怖い夢を見るのでしょうか⁈実は、私たちが見る夢の85%は悪夢…。

睡眠時は前頭葉の機能が低下しているため、脳内に溢れるさまざまなデータが処理しきれず奇想天外な夢を見てしまうのです。

意外かもしれませんが、怖い夢は必ずしも悪いものではありません。一説では、怖い夢はネガティブな情報を適切に処理するためのものだとか…⁈

そもそも、夢自体に処理しきれなかった記憶を整理したり、選別したりする役割があるので、何かしら役に立っている可能性もあるんです。


ただ、怖い夢が日中の活動に影響するようなら注意が必要です。例えば、過去のトラウマが悪夢となって現れたりする場合は要注意!

夢と現実の見分けがつかなくなったり、抑うつや不眠に陥ったりすることがあります。

また、うつ病や不安障害などの精神疾患、薬やアルコールの影響で悪夢を見ることもあるようですです。


いずれにせよ、日常生活に支障をきたす場合は悪夢障害が疑われるので専門医に診てもらった方がいいかもしれません。

・怖い夢を見て目が覚めることが多い
・夢によって怒りや恐怖、寂しさなどの感情が現れる
・目が覚めるとすぐに意識がはっきりする
・明け方に怖い夢を見ることが多い
・夢から覚めると、入眠するのに時間がかかる

怖い夢を見ないようにするには⁈

とりあえず、怖い夢を見たくないって方に気を付けて欲しいのが寝る前の行動!

寝る前にアルコールを飲んだり、ホラー映画など恐怖を喚起するものを見たりする行為は怖い夢を誘導する恐れがあるのでやめておきましょう!

それから、寝る時の姿勢にも気を付けて欲しいと思います。というのも、手や枕なんかで胸を圧迫すると怖い夢を見やすくなるんです。

驚いたことに、怖い夢は胸焼けや胃もたれがあっても見やすくなるそうです。普段から暴飲暴食に気を付けたりして胃腸の調子も整えておくことも大切です。


ところで、先ほども少し触れましたが薬の影響でも怖い夢を見ることがあります。

もし、体調を崩すほど悪夢がつらいのであれば、薬を変えてもらうのもひとつの方法です。


いずれにせよ、怖い夢に関しては一人で抱え込んでいる方も多いようなので、心配な時は無理せずかかりつけ医に相談しましょう!

また、怖い夢に悩まされている方は睡眠対策も忘れずに!夢の内容を思い出せないくらいぐっすり眠れれば、怖い夢に悩まされること自体なくなりますからね。

自分なりの方法で睡眠の質も高めていってください!ちなみに、夢はその時の心身の状態も大きく影響します。


締め付けすぎるパジャマは着ない、できるだけストレスや疲れを溜め込まないように心がけるといったことも大事ですよ!

βー遮断薬アテノール、オクスプレノロール、カルテオロール、チモロール(外用薬)、ピンドロール、プロプラノロール、ベタキソロール、ペンブトロール、メトプロロール
降圧薬メチルドパ、レセルピン(内用、注射薬)、レセルピン配合剤、レシナミン
ベンゾジアゼピン系薬・類似薬クアゼパム、ゾルピデム、トリアゾラム、ハロキサゾラム、フルジアゼパム、メキサゾラム、メダゼパム、ロルメタゼパム
抗うつ剤クロミプラミン、タンドスピロン、トラゾドン、マプロチリン
抗パーキンソン病薬アマンタジン、セレギリン、タリペキソール、ドロキシドパ、フラミペキソール水和物
抗精神薬クエチアピン
抗アレルギー薬エピナスチン、フェキソフェナジン、モンテルカストナトリウム
抗HIV薬アタザナビル、エファビレンツ、デラビルジン、サキナビル、テノホビルジソプロキシル、ネビラピン、ロピナビル・リトナビル、リトナビル
鎮痛剤オキシコドン、ケタミン(注射薬)、ブプレノルフィン(外用・注射薬)、ブトルファノール(注射薬)
抗真菌薬フルコナゾール(過量投与)(注射薬)、ホスフルコナゾール(過量投与)(注射薬)
その他シプロフロキサシン、ガンシクロビル(注射薬)、バルカンシクロビル、メフロキン、ドネペジル、ニコチン(外用薬)、ミダゾラム(注射薬)
悪夢の副作用を持つ薬剤一覧

怖い夢を見にくい状態へと導きたいあなたにおすすめの記事はコチラ!!

怖い夢を忘れるくらいぐっすり眠りたい方必見!!

悪夢に効果的なイメージリハーサルセラピー

イメージリハーサルセラピーとは夢の筋書きのエンディングを書き換えるというもの!薬は使いませんが、有効な悪夢治療法として確立されています。

実際、どのように治療していくかと言うと、まずは怖い夢に対する意識を変えていくことから始めます。

具体的には、悪夢は些細なことでコントロールできるものだと考えるようにするのです。

意識が変わったら次に行うのがポジティブな結末をイメージする練習!いつも見ている怖い夢の結末をポジティブ、あるいは、現実的なものへと書き換えていきます。


実際、これが上手くいくようになれば悪夢は改善され睡眠の質も上がっていくそうです。

ちなみに、イメージリハーサルセラピーは認知行動療法の分野になります。治療を受けたいのであれば、認知行動療法ができる臨床心理士がいる病院を探してみてください。

あと、悪夢治療には夢日記も効果的だとのこと…、夢の内容を書き出すことによって自分の心理状態が客観視できるのだとか⁈

もしかすると、夢日記が今抱えている問題を解決する糸口になるかもしれません。ただ、夢日記には夢と現実の区別がつきにくくなるという指摘もあります。

もし、夢日記を書くのであれば、別に現実で起きていることを記す日記もつけていくようにしてみてください。夢と現実を混同するリスクを減らすことができますよ!

SIZEN
SIZEN

まとめ

夢に現実にはあり得ないような不可解なものが多いのは寝ている間に前頭葉の機能が低下しているせいだと知って少し安心しました。もちろん、頻繁に怖い夢を見るのには疲れやストレスなど何かしらの原因が隠れているよなので、普段から心身の状態にも気を付けていくことが大切ですね!

ちなみに、私もストレスと疲れが溜まっている時と心身ともに良好な時では夢の質が全然違っているのを感じます!もしかすると夢の内容も忘れるほどぐっすり眠れるのが怖い夢を見ないベストな方法かもしれませんね!

とりあえず睡眠の質を上げる、胃腸の調子を整えるなどできることから始めて、怖い夢を見にくい心身へと導いてみてください!間違っても、寝る前に怖い映画を見ないように…自ら怖い夢呼びこまないように意識していきましょう!!

参考文献
https://banno-clinic.biz/nightmare-disorder/
https://www.nishikawa1566.com/column/sleep/20190626160538/
https://president.jp/articles/-/27075?page=9
https://www.thenews.ne.jp/detail/282801
https://kokoronotanken.jp/image-rehearsal-therapy-kusuriwo-tsukawanai-akumu-chiryou/
https://www.toyo.ac.jp/link-toyo/life/dream-meaning/
https://news.yahoo.co.jp/articles/e49cc41e09ff578161c38b04cad46046a4fcc5e9?page=2
https://www.toyo.ac.jp/link-toyo/life/dream-meaning/
https://kr2.kowa.co.jp/knowledge/9362
https://epark.jp/medicalook/treatment-nightmare-disorder/

コメント

タイトルとURLをコピーしました