実践!!口呼吸から鼻呼吸に変える方法をやってみた!

pick up!!
SIZEN
SIZEN

普段、みなさんは鼻で呼吸していますか?鼻呼吸は優れた防御システムを持っているので、本当なら鼻で呼吸するのがベストなんですが、意外と日本人には口呼吸をしている方が多いんですよね!!言うまでもなく、口呼吸は心身に悪いことだらけなので、できるだけ早めに鼻呼吸に変えた方がいいですよ!!そこで、この記事では鼻呼吸に変えるのに効果的な方法を紹介しています!!実際、我が家でも2年前から習慣にしいて効果を実感している方法なので、口呼吸が気になる方にはぜひ試してほしいと思います!!

日本人は口呼吸だらけ⁈

実は、日本人には無意識のうちに口呼吸になっている人が多いそうです。

実際、大人で約5割、20代に至っては約9割もの人が口呼吸になっているというデータもあります。


例えば、受け口や出っ歯、唇が乾燥している、寝起きに口が乾く人なんかは知らず知らずのうちに口呼吸になっている恐れがあるので注意が必要です。

そもそも、なぜ人は口呼吸になるのでしょうか⁈

それにはさまざまな原因が考えられますが、風邪やアレルギーで鼻詰まりがある場合は口呼吸になりやすいと言われています。

あとは、顔の骨格に何らかの問題があったり、口周りの筋肉が衰えたりすることでも鼻呼吸が誘発されるそうです。


最近では、子ども間でも口呼吸が増えてきています。口呼吸によって子どもの口腔機能が低下すると一大事!

健康や成長に悪い影響しかないので早めの対処が必要です。いずれにせよ、口呼吸はデメリットしかないので、意識して鼻呼吸に戻すことが大切です!

口呼吸対策にはさまざまな方法がありますので、早めに対処しておきましょう!

口呼吸を誘発する鼻づまりをどうにかしたいあなたにおすすめの記事はコチラ!

口呼吸は心身をむしばみます!

散々言われているように、口呼吸が心身に及ぼす影響は計り知れません。

例えば、口で呼吸は空気中のウイルスや細菌、有害物質をダイレクトに体内に入れてしまいます。

すると、喉のリンパ組織が常に炎症を起こしてしまい免疫異常が起こるのです。

具体的には、アレルギー性鼻炎やアトピー性皮膚炎、気管支喘息といった病気が引き起こされやすくなります。

また、口の中では歯並びが悪くなったり、虫歯や歯肉などの病気にかかりやすくなったりもするんです。


しかも、このような悪状況は大人になっても続くことがあるので要注意!

人によっては抑うつ症状が現れたり、リウマチやアルツハイマー認知症のリスクが高くなったりもします。


まさに、口呼吸は万病のもとと称されるように、さまざまな病院のきっかけになり得るのです。

そうでなくても、口呼吸は学業や仕事と日常生活に何かしらの影響を与えます。


なんとしてでも鼻呼吸に切り替えて健康的な心身を手に入れましょう!

口呼吸から鼻呼吸へ移行する方法!

1.口にテープを貼る方法

ただでさえ、寝ている時は鼻から咽頭までの呼吸抵抗が高くなることから口呼吸になりがち。そこに、鼻詰まりなどでさらに呼吸抵抗が高まると口呼吸へ移行してしまいます。

一応、口呼吸は一時的には楽になるかもしれませんが、睡眠時無呼吸症候群のリスクを高めるので注意が必要です。やはり、睡眠中も鼻から呼吸することが大切なんです。

そこでおすすめなのが口にテープを貼って寝る方法。口の中央にサージカルテープなど口に貼っても問題ないテープを1本垂直方向に貼ります。


もし、朝になったら外れていることが多い場合は、ミッフィーちゃんみたいにバッテン印になるように貼るといいみたいですよ。

実際、我が家でも子どもが口にテープをして寝ていますが、だんだんと口呼吸が気にならなくなってきました。

なお、効果が現れるまでには2週間から4週間程度かかりますが、心身にさまざまな変化をもたらすので、ぜひ継続して行って下さいね。

ただ、風邪などで鼻詰まりが酷い場合はこの方法はおすすめできません。不安がある場合は医師に相談してから始めましょう。

2.あいうべ体操

あいうべ体操とは福岡県にあるみらいクリニックの今井先生が考案したお口の体操!口呼吸を鼻呼吸へシフトする効果が期待できます。

やり方は簡単で「あ」「い」「う」「べ」の動作を繰り返すだけです。「あ」から「べ」までの動作を1セットとし、1日30セット行います。10セットを3回に分けて行ったらより効果的!!

ポイントは最後の「べ」の際に舌を力強く押し出すこと!舌筋が鍛えられることで、容易に口が閉じられるようになります。入浴中や就寝前のタイミングでするといいですよ!!


なお、あいうべ体操と睡眠中のテープは一緒に行うとより効果的だそうです。我が家でもセットで行っていますが、無理なく行えるのでおすすめです。

特別な道具も要らず短時間でできるので毎日の習慣にしてみてはいかがでしょうか⁈

-ポイント-
あ…「あ~」と大きく口を開けて1秒キープ
い…「い~」と言いながら口を横に思いっきり広げて1秒キープ
う…「う~」と唇をとがらせながら前に突き出して1秒キープ
べ…「べー」と舌をあご先に向かって突き出して1秒キープ

SIZEN
SIZEN

まとめ

口呼吸って風邪とかで鼻づまりがある場合だけでなく顔の骨格に問題があったり、口周りの筋肉が衰えたりすることでも起こるんですね!しかも、うつ病やリウマチなどの病気に繋がることもあるなんて知りませんでした!!

紹介した通り口呼吸から鼻呼吸に変える方法は自宅で簡単にできることばかりでしたので、自覚がある方にはすぐにでも試してほしいと思います!!ただ、酷い鼻づまりがある場合は先に病院で診てもらってくださいね!!

参考文献
https://kyosai.univcoop.or.jp/useful/column/col1812.html
https://newsphere.jp/in-form/20211128-1/
https://mukokyu.com/mukokyu/genin.html
http://www.kibogaoka-dental.com/blog/2017/05/post-40-535030.html
https://www.womenshealthmag.com/jp/wellness/g36172036/breath-20210430/
https://toyokeizai.net/articles/-/373060?page=2
https://hearts-soka.jp/mouth-breathing/#i-2
https://jfir.jp/mouth-breathing/
https://toyokeizai.net/articles/-/373060?display=b
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20200127-OYTET50037/amp/
https://kenko.sawai.co.jp/theme/202111.html
https://jfir.jp/mouth-breathing/
https://medical-tribune.co.jp/kenko100/articles/160115528471/
https://www.ibaraki-clover.com/faq/18.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました