ちょっと待った⁈不調の原因はホルモンバランスの乱れにあり⁈

ホルモンバランスの乱れ
SIZEN
SIZEN

最近、夜眠れなかったりするし、頭痛とか動悸とかもあるのよね…。このような不調はもしかするとホルモンバランスがの乱れによって起こっているかもしれませんよ!!特に、女性の身体は女性ホルモンの影響を受けやすいですし、とてもデリケートにできているので、日常生活のちょっとしたことでもホルモンバランスが乱れてしまうんです!!

いつものことだからと言って放置していると症状が重くなったり、婦人科系の病気に進展したりと思わぬ事態を招くこともあるので注意が必要です!!そこで、この記事では女性ホルモンと上手く付き合っていく方法について紹介しています!!健康的な毎日を過ごすためにも、自分に合った方法でホルモンバランスを整えていきましょう!!

ホルモンバランスの乱れがもたらす不調!

ホルモンバランスはストレスや睡眠不足など日常生活のちょっとしたことで乱れがち…。

自律神経にも影響を及ぼすため、頭痛や動悸、不眠といった症状が現れやすくなります。

また、女性の場合はPMSや不妊、更年期障害など婦人科系の不調を招く恐れもあるので注意が必要です!


よくあることだからと放置せず、その都度しっかり対処しておきましょう!

なお、ホルモンバランスが乱れる主な原因はストレスや加齢、不摂生な生活習慣だと言われています。

特に、さまざまなストレスに晒されている上に、忙しい日々により不摂生な生活を余儀なくされている現代女性は要注意!

一昔前に比べてライフスタイルも大きく変化してきているため、ホルモンバランスが乱れない方がおかしな状況にあります!


幸か不幸か、女性の一生は女性ホルモンに左右されると言っても過言ではありません。

だからこそ、常日頃から体の出すサインに耳を傾けて、積極的にホルモンバランスを整えていきましょう!

思春期やPMS、更年期障害でお悩みの方はコチラの記事も参考に!

自律神経の乱れを整えたいあなたにはコチラ!

ホルモンバランスの乱れを上手に整えよう!

まず、ホルモンバランスを整える上でマストなのが生活習慣を整えること!

栄養バランスのとれた食事や十分な睡眠を心がけるなど基本的なことから見直すことがとても大切です。


それから、ストレスに関しては溜め込まず日々解消してあげることが大事!

忙しい現代人にとってこれほど難しいことはないかもしれませんが、自分なりの方法でストレスから解放してあげましょう!

それでもなかなか体の不調が治まらないのであれば、もう少し踏み込んだ対策が必要かもしれません。

例えば、PMSがつらいのであれば、有酸素運動がおすすめ!1日30分〜1時間程度の運動を週に3回以上取り入れてみてください。

血糖値が安定したり、脳下垂体からエンドルフィンの分泌が促されたりして症状が改善されやすくなります。

また、食事に気を遣う暇もないくらい忙しいのであれば、サプリメントで必要な栄養素を補ってあげるのも効果的!

イソフラボンなんかはPMSの症状を緩和する効果が研究でも証明されていますよね。

これだけでなく、ホルモンバランスの乱れを整える方法にはさまざまな方法があります。

適切な対応をしてホルモンバランスに左右されない生活を送りましょう。

ホルモンバランスの乱れの原因になる寝不足やストレスについてはコチラ!

ホルモンバランスを整えるのに効果的な精油

脳にダイレクトに伝わる精油はホルモンバランスを整えるのにうってつけ!

女性ホルモンの分泌を高める作用やエストロゲン様作用、ホルモン調整作用を持つ精油をセルフケアに活用してみませんか⁉

もちろん、心地よいと感じる精油を使うのが一番です。芳香浴やトリートメント、アロマバスなど日常的に取り入れやすい方法でホルモンバランスを整えていきましょう!


《おすすめの精油》
イランイラン、ジャスミン、クラリセージ、ゼラニウム、ラベンダー、ローマン・カモミール、フェンネル、キャロットシード、パルマローザ、バイテックス、シダーウッド、ベルガモット、ヤロウなど

ホルモンバランスを整えるのに効果的なハーブ

ハーブもホルモンバランスを整えるのにおすすめです!香りを通してホルモンバランスや自律神経を整えてくれます。

しかも、冷えやストレスなど背景に潜む要因に総合的に働きかけるので、女性ホルモンの乱れによるさまざまな不調に効果的です。


ハーブを選ぶ際は通経や鎮静、リラックス、循環促進、ホルモン様などの作用をもつハーブを選ぶといいですよ。

もちろん、味や香りで選ぶことも大切!手軽で続けやすいハーブティーを習慣にしてみてはいかがでしょうか⁈


《おすすめのハーブ》
クチナシ、チャイニーズアンゼリカ、サフラワー、レッドクローバー、チェストツリー、セージ、スカルキャップ、レモンバーム、アニスシード、フェンネル、ローズ、ヤロウ、ホップ、カレンデュラ、ジャーマンカモミール、アンジェリカなど

※ホルモンバランスを整える効果が期待できるアダプトゲンハーブについてはコチラの記事もご参照ください!

SIZEN
SIZEN

まとめ

仕事に子育て、介護と何かと忙しい現代女性はストレスも多く、不摂生な生活を送りがち…、それに、昔に比べると女性のライフスタイルはかなり変化しています…。そんな生活習慣が災いしてホルモンバランスが乱れやすくなっているんですね!!

だからこそ、今一度睡眠や食事など普段からの生活習慣を見直すことが大切です!!それに、スキマ間時間を使って有酸素運動を行うなど自分に合った対策も必要かもしれませんね!!ちなみに、精油やハーブの香りはダイレクトに脳に働きかけてホルモンバランスを整えてくれます!

なかなか自分の時間が取れない…、ストレス発散が苦手…、簡単にホルモンバランスを整たい…、そんな方にはアロマバスやハーブティーなど続けやすくて効果的なセルフケアがおすすめです!!


《注意点》

セルフケアを行うに当たっては注意すべきポイントがいくつかあります。精油やハーブは心身の健康を図るのに効果的ではありますが、医療品ではありません。改善を望む症状が急性であれ慢性的であれ、まずは医者や専門家に相談することが大切です。精油やハーブによっては妊婦さんや特定の疾患、心身に不調がある場合、使用を控える必要があるものもあります。使用する際は禁忌事項をしっかり理解した上で、製品の取り扱い方法や注意点などを確認し、正しい使用法で利用するように心がけましょう。また、ご紹介する精油やハーブ、レシピは必ずしも全ての方に当てはまるものではありませんので、ご理解の上、健康維持にお役立て下さい。

参考文献
https://suits-woman.jp/beauty_health/10334/
https://allabout.co.jp/gm/gc/301649/
https://hanako.tokyo/news/lifestyle/279974/
https://wellmethod.jp/hormonebalance_cause/#1-2
https://comeon-house.jp/fromhouse/20/index.html
https://www.taisho-kenko.com/column/67/#ID3
http://www.shoda-lc.com/treatment/balance.html
https://www.s-re.jp/magazine/health/68/
https://taisho-beauty.jp/TB/shop/pages/doctor028.aspx?verifyloginok=-1
https://brand.taisho.co.jp/orinasu/wellness/balance001.html#4
https://www.ayumiclinic.com/column/0701.html
和田文緒著/アロマテラピーの教科書
朝日新聞出版/すべてがわかるアロマテラピー
苑田みほ著/ハーブブレンドレシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました